採用情報

用語集

彩度



彩度とは、色の三属性(色相、彩度、明度)の内の一つであり、文字通り色の鮮やかさの度合いのことを表します。彩度が高ければ高いほど、色が鮮明に見え、人目を惹く効果があります。白、灰、黒は無彩色と呼ばれ、それ以外の彩度を持つものは有彩色と呼ばれます。

彩度が高いと言われるものは、ビビッドで鮮やかな色味を持ったものであり、彩度が低いと言われるものに関しては、先ほど説明した無彩色か、落ち着いた色合いのものを指しているのです。デザインの世界では無くてはならない色に関する用語なので、必須事項として覚えておきましょう!

当社では、彩度にもこだわったサイト制作を行っています。サイト制作の事なら豊島区のデザイン・システム会社のブルートラストへお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。