採用情報

用語集

SSL(セキュア ソケット レイヤー)



インターネット上におけるWEBブラウザとWEBサーバ間でのデータの通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことです。さらに詳しく説明すると、「通信内容を秘匿する暗号機能」と「通信相手の真正性」「通信データが改ざんされていないか検知する機能」からなる、サーバ―PC間の通信を安全に行うためのプロトコルのことです。



インターネット上で頻繁に送受信される氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報や、ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった情報は、常に悪意ある第三者から狙われております。SSLは、これらの重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。URLを見て「https://」となっており、ブラウザに「鍵マーク」が表示されていればSSL化されているものになります。私もインターネット通販などでクレジットカードを登録したりと普段何気なくやっていますが、こういったセキュリティに関しては十分に気をつけていきたいですね。



当社では、SSLを導入したWEBサイト制作を行っています。サイト制作の事なら豊島区のデザイン・システム会社のブルートラストへお気軽にお問い合わせくださいませ♪

お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。